<スポーツ外傷等の外傷処置>

 

問診・視診・触診・徒手検査を行い、

部位・症状により必要に応じて、エコー検査を用いた軟部組織・骨などを確認します。

 

ケガの損傷程度を判断したうえで、

競技への参加を優先としたサポート治療を行います!

 

外傷部位・症状に最も適した処置を行います。

(RICE ギプス テーピング 包帯固定)

 

 

ひろせ接骨院では、おケガをした直後の炎症期から、最新医療機器を使い

痛み・腫れの軽減や組織の早期回復を行います。

 

その後の後療法(リハビリ)でも、手技・超音波温熱器・電気療法により、

早期での競技や日常生活への復帰をサポートします!

 

ひろせ接骨院での治療